嬬恋・浅間高原ウインターフェスティバル

<   2009年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧

FM軽井沢さんが取材にきました!

こんにちは!ぼくは浅間高原に棲むキツネの颯(そう)。
今日の作業はアイスキャンドルとブロック作り。アイスキャンドルは今日までに約1000個。
フェスティバル当日は2000個使うんだけれど、予備ややや多めに設置するためにあと2000個近く作らなきゃならないんだ。

後半はブロック作り。これも野菜に使うコンテナに雪を詰めて保存するんだ。今日は150個のブロックをつくったんだ。
数日前から作り始めた雪の回廊、あと1段ブロックを積めば完成!その隣に作る予定のカマクラや雪のドームの作業に取りかかれるね!
f0180878_2215196.jpg

でも雪が少ない。兄ちゃんたちぴーかんの空を見上げながら恨めしそうに嘆いてたよ。ぼくが雪乞いのお祈りをしておくね!期待してまってて!

それと昨日、FM軽井沢さんがきて浅間高原ウインターフェスティバルの準備状況をレポート&インタビューしてくれたんだ。浅間高原の兄ちゃんがいろいろと作業の苦労話やイベント内容について話したんだ。放送は20日予定。放送エリア以外の方でもインターネットで聞けるみたいなんで、ぜひチェックしてね!
f0180878_22143078.jpg

f0180878_22153641.jpg

[PR]
by asamakougen | 2009-01-17 22:16 | 2009ウインターフェスティバル

ぴーかんの空と雪のブロック

おいっす!ぼくは浅間高原に棲むキツネの颯(そう)。
今日はアイスキャンドル作りと雪のブロック作り。
浅間高原の気温はマイナス3度。冬の澄んだ空気と、どこまでも続く青空がとっても気持ちいいんだけれど、肝心の雪が少ない!
いろいろなところから少ない雪をかき集めてなんとかブロック作りをおこなったんだよ。
雪を積んで、水をかけて、踏んで、運んで、また積んで、水をかけて、踏んで、運んで。この繰り返し。
寒い中だけど作業中はポッカポカ、いやむしろ暑い!重労働だけど作業を終えた達成感はやみつきになります。
消費カロリーもすごい(たぶん)!ダイエットに最適(たぶん)!去年はこの作業で5kgやせました(本当です)!

軽井沢、長野原町在住の方へ!本日新聞折込に浅間高原ウインターフェスティバルのチラシが入りました!
嬬恋村の方は16日発送の広報に封入チラシが入るのでぜひ見てね!


f0180878_22315219.jpg
f0180878_22335175.jpg

[PR]
by asamakougen | 2009-01-15 22:34 | 2009ウインターフェスティバル

のってきたぜぃ

こんにちは!ぼくは浅間高原に棲むキツネの颯(そう)。
今日から本格的に浅間高原の方もお手伝いにきて作業が進んだんだ。

今日の作業はアイスキャンドル制作と雪の回廊制作。
浅間高原の気温は最低気温でマイナス10度。この冬一番の冷え込み。これぐらい冷えるとアイスキャンドルを屋外で天然で作ることができるんだ。
先週まではまだちょっと気温が高くて(それでもマイナス5度だけどね)、アイスキャンドル用の水を張ったバケツを大きな冷蔵庫に入れて冷していたんだ。
温度の管理もしやすく凍らせる時間をコントロールできるのがメリットだけど、ただ難点もあっていっぺんにたくさん造ることができないんだ。
自然に凍らせることでもっと数多くのアイスキャンドルを一度に作ることができるんだ。あっバケツ足らないや。こんど買ってこよう。

以前記事に書いた100円ショップで買った『200円』のバケツ。耐熱温度マイナス20度なんだけど、冷凍庫で一気に冷すと氷が膨張してやっぱりバケツが割れちゃう。天然にすることでじっくり冷すのでバケツが割れにくい。これもメリット。
がんばれ200円バケツ君たち。意地を見せてくれ!

午後の作業は雪の回廊制作。
昨日までにつくった雪のブロックを組み上げていくんだ。昨日作ったブロックは一昨日の雪でいい感じ。約350個を使って雪の回廊を作るんだ。
ブロックを並べて6段まで重ねるんだけどブロックとブロックを雪を水で溶いたシャーベットを塗りつけて固めていくんだ。
重いブロックを運ぶのは浅間高原の兄ちゃんと姉ちゃんたちの仕事。ぼくはシャーベットを塗る『シャーベッター』や雪や水を運ぶ仕事をしたんだ。みんな楽しそう!
合間に兄ちゃんたちは打上花火の打ち合わせ&現場確認。ねぇでっかい花火上がるの?楽しみだねぇ!しょぼい花火だったらぼく許さんぞ!
雪が降る中、午後5時に終了。みんなおつかれ!あしたもがんばろうね!

P.S.まだまだ人手が足りません!このブログを見た浅間高原のみんな 頼むぜぃ!
f0180878_2223549.jpg

[PR]
by asamakougen | 2009-01-13 22:59 | 2009ウインターフェスティバル

雪キターーーーーーーー!

こんにちは!ぼくは浅間高原に棲むキツネの颯(そう)。
きのう浅間高原に待望の雪がふったんだ!積雪は20センチぐらいかな?これでウインターフェスティバルの準備に本格的に取りかかれるね!
イグルーや会場のいろいろなところで使われる雪を固めたブロック。これを2000個ぐらい作って雪の壁やアイスバー、アイスチャペルなどを作っていくんだ。
きのうの作業はアイスキャンドルとブロック作り。それぞれ1日100個から200個作って会場の設営を同時進行で行っていくんだ。雪のブロックはトラックの荷台に野菜コンテナを置いてホイルローダーで雪を入れて、その上から水をかけて一晩おいておくんだ。そうするとカチカチの雪のブロックが出来上がるんだよ。この日の作業は暗くなっちゃったけどぼくもがんばってお手伝いしたんだ。ひさびさの本格的な雪で作業は順調にスタートしたんだ。
f0180878_192563.jpg

f0180878_1923748.jpg

f0180878_18575729.jpg
f0180878_18593165.jpg
f0180878_190155.jpg
f0180878_190566.jpg

[PR]
by asamakougen | 2009-01-10 17:03 | 2009ウインターフェスティバル

アイスキャンドルのテスト2

昨日までのあらすじ
昨年の浅間高原ウインターフェスティバルのアイスキャンドルでアルミカップのティーライトキャンドルが熱で氷を溶かしてどんどん消えていっちゃったんだ。そこで今年はキャンドルのカップの素材と置き方をテストしてみることにしたんだ。

テストしたのはこのパターン
 ①プラスティックカップのティーライトキャンドル
 ②アルミカップのティーライトキャンドル+プラカップ
 ③カップなしの裸のキャンドル
 ④プラカップアルミカップのティーライトキャンドル+プラカップ

19時30分(点火から3時間後)
f0180878_16195610.jpg


②のアルミカップのティーライトキャンドル+プラカップが消えてる!ガ~ン!!
原因はアルミの熱でカップの下の氷が溶けてカップが傾いて消えちゃったんだ。氷のボックスの穴の大きさはボックスによってまちまちなのでプラカップを安定させることができなかったんだ。

①、③、④は元気に燃えていたんだけれど、③のカップなしの裸のキャンドルが傾いて今にも消えてしまいそうな予感!

f0180878_16205987.jpg

①プラスティックカップのティーライトキャンドル 一番安定してそうな感じ

f0180878_1622468.jpg

②アルミカップのティーライトキャンドル+プラカップ カップが中で転んで消えちゃった

f0180878_16235532.jpg

③カップなしの裸のキャンドル 傾いてる。消えそう!

f0180878_1625723.jpg

④プラカップアルミカップのティーライトキャンドル+プラカップ カップが何とか倒れずにすんだみたい。


一番安定して燃えていたのが①のプラスティックカップのティーライトキャンドルだったんだ。

今年はプラスティックのティーライトキャンドルに決定!しかしここで難点がひとつ。

コストが高い。

アルミカップに比べて約3倍。アルミカップのキャンドルが1個10円ぐらいなもんだけど、これが2000個×2日間+予備1000個ともなると、30円×5000個=じゅうごまんえん!!!う~ん。。。なんとも悩ましい。
[PR]
by asamakougen | 2009-01-08 16:34 | 2009ウインターフェスティバル

アイスキャンドルのテスト

こんにちは!ぼくは浅間高原に棲むキツネの颯(そう)。
去年の浅間高原ウインターフェスティバルのアイスキャンドルの裏話。
16:30頃から2000個のアイスキャンドルに火を灯すんだけど、これが大仕事なんだ。氷でできたアイスキャンドルのボックスの中に、アロマキャンドルなんかでよく見かける直径5cm、厚さ3cmぐらいのちいさいティーライトキャンドルを入れて火を灯すんだけど、火を灯す直前に入れていくんだ。雪や雨が降ってしまうと芯がぬれて着火しなくなるんだって。これが2000個もあると10名以上のスタッフ総出で氷のボックスの中にティーライトキャンドルを入れていくんだ。入れ終わったらセレモニーとともに着火!これも会場に来ているお客さんと一緒になって火を灯していくんだ。キャンドルの設置から点火まで30分でやらなきゃならないんだ。
全部火がついて目の前に広がるアイスキャンドルのピラミッドや炎に照らされた会場をみて浅間高原の兄ちゃんたち、会場作りの苦労や道のりを思って感慨に浸っていたんだ。目に涙を浮かべてウルウルしちゃって!

ところがっ!

点火して30分ぐらいたったところでアイスキャンドルの火が消えていくんだ。
次々に消えていくキャンドルを前に兄ちゃんたち 何で消えるの??? 4時間持つはずじゃ???
実は厚さ3センチのティーライトキャンドルが熱で氷を溶かして、水の中に埋まって次々に消えていったんだ。
さっきまで目に涙を浮かべてた兄ちゃんたち大慌て!ぼくは横で見てて大笑い!!
キャンドルを追加で入れてなんとか会場のキャンドルを絶やさずに事なきを得たんだけれど、それはそれは大騒ぎのキャンドル点火だったんだ!

f0180878_19215854.jpg

あわてて火をつけに燃えるピラミッドに駆け上る兄ちゃんたち。この必死さが素敵です(笑)

今年は去年の二の舞はごめんだ!てことでキャンドルのテストを行いました。アルミカップのキャンドルは氷が溶けて水に沈むので、今回はプラスティックカップのキャンドルまたは、プラカップの中にアルミカップのキャンドルを入れて氷の容器の中に入れてみたんだ。

①プラスティックカップのティーライトキャンドル
②アルミカップのティーライトキャンドル+プラカップ
③カップなしの裸のキャンドル
④プラカップアルミカップのティーライトキャンドル+プラカップ


この4パターンでテスト開始!

f0180878_19144489.jpg
①プラスティックカップのティーライトキャンドル

f0180878_1915740.jpg
②アルミカップのティーライトキャンドル+プラカップ

f0180878_19153254.jpg
③カップなしの裸のキャンドル

f0180878_19155637.jpg
④プラカップアルミカップのティーライトキャンドル+プラカップ

f0180878_19172454.jpg

点火1時間30分後。みんな元気に燃えています!


続きは明日!
[PR]
by asamakougen | 2009-01-07 19:24 | 2009ウインターフェスティバル

アイスキャンドル

こんにちは!ぼくは浅間高原に棲むキツネの颯(そう)。今日はアイスキャンドルを作ったんだ。フェスティバルの当日までに2000個、予備を含めると3000個近く作るんだ。
f0180878_942942.jpg

アイスキャンドルの作り方はバケツに水を張って一晩から2日間おいておくんだ。そうすると周りから水が凍って最後に中心のところだけ水の状態になるんだけど、そのころを見計らってバケツから氷を取り出すの。そして上の部分をハンマーで割って中の水の部分を出すと、中心にくぼみができるんだ。その中にキャンドルをおくと周りの氷が中の炎を反射してきれいに輝くんだ。
f0180878_9431568.jpg

外気はまだ氷点下5度ぐらい。外に置いておくだけでは凍るのに何日もかかるので大きな冷凍庫を使って作るんだ。兄ちゃんたちとせっせとバケツに水を汲んで冷蔵庫に運び込むんだ。明日の朝にはアイスキャンドルが出来上がっているんだよ!

f0180878_1929499.jpg

f0180878_9442455.jpg

去年は100円ショップで買った『100円』のバケツ。200個買ったんだけど凍らせると中の氷が膨らんでバケツが壊れちゃうんだ。去年はほとんど壊れちゃった。その反省を活かして今回は100円ショップで『200円』のバケツを購入。耐熱温度は-20度。はたして効果があるか明日検証します。どうなってるんだろ、楽しみっ!

f0180878_9461952.jpg

去年の浅間高原ウインターフェスティバルのアイスキャンドル

浅間高原ウインターフェスティバル2009
2009年1月30日(金)~2月1日(日)開催!

[PR]
by asamakougen | 2009-01-07 09:48 | 2009ウインターフェスティバル

いよいよ始動開始!

こんにちは!ぼくは浅間高原に棲むキツネの颯(そう)。正月もあけて本格的に浅間高原ウインターフェスティバルの準備が始まるんだ。まずは作業の準備から。
まずイグルーや雪の建物を作るときに使う雪のブロックを固める野菜コンテナを倉庫から引っ張り出すんだ。この数約400個。これを5回転させて約2000個のブロックでアイスバーや雪の壁、スノーチャペル、スノー縁日を作るんだ。
f0180878_2134894.jpg

浅間高原の兄ちゃんたちが準備作業に使うスーパーハウス。フェスティバルの準備中は休憩スペースや作業スペースとして活用して、フェスティバル当日はゲストの方の食事や休憩のスペースとなるんだ。
f0180878_2142339.jpg

こっちの兄ちゃんたちは、今のうちからのぼりを立てるくいを打っているところ。夜になると氷点下5度ぐらいまで冷え込んで、そのうち地面もカチンコチンに凍っちゃって杭が打てなくなるんだ。暖かい今のうちにせっせと杭を打っておくんだ。

お正月が終わって間もないけどこれから浅間高原ウインターフェスティバルの準備をどんどんやらないと!兄ちゃんたち!間に合わないよー!
[PR]
by asamakougen | 2009-01-04 21:14 | 2009ウインターフェスティバル

あけ☆おめ!

新年あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いいたします。

元旦の浅間高原は見事に晴れわたり山の合間からすばらしい初日の出が顔をだしたんだ!

今年も1年元気でいられそうな気になるねぇ。

雪は例年よりちょっと少ないけど、浅間高原ウインターフェスティバル2009の会場作りがいよいよはじまるよ!

気合入れていこー!!
[PR]
by asamakougen | 2009-01-01 12:34 | ひとりごと