浅間高原ウインターフェスティバル

<   2009年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

第2回嬬恋高原キャベツマラソン

こんにちは!ぼくは浅間高原に棲むキツネの颯(そう)。
6月28日に第2回嬬恋高原キャベツマラソンが開催されたんだ。
浅間高原の兄ちゃんたちが所属する嬬恋村観光協会主催のマラソン大会なんだ。

兄ちゃんたちキャベツマラソンに参加するために4月から走りこみを続けていたんだ。それもぼくに内緒で!
2ヶ月の準備でどこまで走れるのか疑問だけれど、とりあえず本人たちは本気みたいだよ!
走っている間はつらいんだけれど、なんといっても走りおわった後の爽快感がたまらないんだって。そしてみんなすごく楽しそうなんだ。
不思議な人たちだねぇ。

当日は大会の運営スタッフもやっている兄ちゃんたちもいて、マラソンの事前準備や当日の準備でてんてこまい。当日は朝6時に集合して会場で準備を行っていたんだ。
会場では受付業務が兄ちゃんたちの仕事。他の団体のかたと一緒になって3000人を超える参加者の受付を行ったんだ。みんな大きな声で、元気よく、てきぱきと受付をやっていたんだ。
f0180878_18294729.jpg
f0180878_183095.jpg

兄ちゃんたちのマラソンチーム《Running a go go!》が集合!みんな念入りにストレッチ&ウォーミングアップをして集合。円陣を組んでRunning a go go!の掛け声で気合を入れる。さぁみんながんばろうぜ!!
種目は5km、10km、ハーフマラソン 兄ちゃんたちはそれぞれの種目をエントリー。

会場には飲食のテントやウエアやシューズを販売しているテントが並んでなごやかな雰囲気。
続々と到着するランナーたちの車が続いて、徐々に会場はにぎやかになってくるんだ。

嬬恋高原キャベツマラソンは日本一の市民マラソンといわれるほどアップダウンの激しい山岳コース。
標高差250m スキー場のあるパルコール嬬恋リゾートホテルを拠点にスタートから約4㎞の下りコース。
そこからはキャベツ畑が続く緩やかなアップダウンが続いていくんだ。遠くの浅間山や四阿山(あずまやさん)を眺めながら高原のさわやかな空気のなか走っていくんだ。

でも兄ちゃんたちに聞くと景色を眺める余裕もなく、アップダウンの多い難所にかなり苦労したみたい。途中には嬬恋村の高校生が給水やスポンジを手渡したり、途中では小学生の和太鼓グループが沿道で応援していたり。皆でキャベツマラソンを盛り上げようとがんばっていたんだ。

延々と続くのぼり坂を走り終えた兄ちゃんたち、口々に『最後の坂ありえね~』『もう絶対走らない!』『引退してやる!』なんていってたけど、顔はすごく楽しそう!どうせまた来年も参加するんでしょ?

ランナー、スタッフの皆さん本当にお疲れ様でした!また来年もがんばろうね!
f0180878_18304736.jpg
f0180878_1831480.jpg

[PR]
by asamakougen | 2009-07-03 22:25 | 浅間高原の四季